2008年11月21日

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」レビュー

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
*出演:吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、小清水一揮、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、羽鳥慎一、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、ピエール瀧、小木茂光、小日向文世、吹石一恵、福士誠治、貫地谷しほり、藤本静、浅利陽介、小池彩夢、平田満、浅野和之、渡辺いっけい、手塚理美、上川隆也、他
*監督:山崎貴
*原作:西岸良平

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
ALWAYS

コミックレビューtbc:「三丁目の夕日 夕焼けの詩」レビュー

【リンク】
映画公式サイト:http://www.always3.jp/
ALWAYS 続・三丁目の夕日 - goo 映画

映画レビュートラックバックセンター at 20:57 | カテゴリ:映画タイトル:a-z0-9

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。
あれから1年(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょっ..
*ブログ:たいむのひとりごと(2007-11-03)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ いやいや、全く心配要りませんよ!!! 素晴らしい出来栄えを堪能させていただきました。 byしがないブログ管理人..
*ブログ:UkiUkiれいんぼーデイ(2007-11-03)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
*ブログ:Sweet* Days**(2007-11-03)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆..
*ブログ:勝手に映画評(2007-11-03)
★ 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
2007年。2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会。    山崎貴監督・脚本。西岸良平原作。  この話題作を公開初日に見に行ったからといって、..
*ブログ:映画の感想文日記(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
よく続編は駄作と言うけれど→そんなことは無かった 評価☆☆☆☆ さわやかな笑いと感動でアカデミー賞他、映画賞を総ナメした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の公開が愈々、始まりました。..
*ブログ:豪の気ままな日記(2007-11-04)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。
*ブログ:FREE TIME(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ほんとは、今日にしようと思ってたんだけど。 たまたま、ちょうどいい時間にやっていたので、急遽昨日の夕方に鑑賞。 前作が大ヒットだった「ALWAYS 続・三丁目の夕日 」。 今回もかなりの人..
*ブログ:いい加減社長の日記(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目のタ日
★★★★☆  初日ということもあり、映画館は大行列。それもいつもは映画には全く縁のない「おじさん達」の群れにはびっくりした。 一作目には、これほどおじさんはいなかったはずだ。やはり前作で日本アカデミー..
*ブログ:ケントのたそがれ劇場(2007-11-04)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (2007) / 日本
監督:山崎貴原作:西岸良平出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子公式サイトはこちら。<Story>昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代..
*ブログ:NiceOne!!(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観た☆
昨日、11月3日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。 わたし的
*ブログ:せるふぉん☆こだわりの日記(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2007年/日本 監督:山崎 貴 出演:吉岡秀隆(茶川竜之介)    堤 真一(鈴木則文)    薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)    小雪(ヒロミ)    堀北真希(星野六子)    ..
*ブログ:Lovely Cinema(2007-11-04)
Always 続・三丁目の夕日
明日から公開の Always 続・三丁目の夕日! 一足先に 試写会で 見てまいりました。 原作は 1974年から現在まで 30年以上連載されている 西岸良平さんの長寿漫画。  実家が お店だった..
*ブログ:二子玉川 de ぼちぼち絵日記(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 〜 夕日がいつまでも綺麗だと思える理由 〜
〜 夕日がいつまでも綺麗だと思える理由 〜 日本アカデミー賞にも選ばれた前作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編です。懐かしい昭和の時代の街並みや、人々の暮らしぶりは前作同様に活き活きと描かれて..
*ブログ:Prototypeシネマレビュー(2007-11-04)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和..
*ブログ:オールマイティにコメンテート(2007-11-04)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太..
*ブログ:|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο(2007-11-04)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画]
★★★★★★★★★★ http://www.always3.jp/ (ALWA
*ブログ:mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々(2007-11-05)
映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。 大ヒット作の続編というのはかな..
*ブログ:ミチの雑記帳(2007-11-05)
ALWAYS 続・三丁目の夕日(07・日)
何かは、いつも「三丁目」の街角からやってくる。まるで寅さんがふらっと団子屋に帰ってくるかのように。 1作目は、親子・擬似親子の関係がクローズアップされていた。淳之介と親、淳之介と茶川、ヒロミと母..
*ブログ:no movie no life(2007-11-05)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 58点(100点満点中)
ゴジラは東京タワーを破壊した事が……ある。 公式サイト 西岸良平の漫画『三丁目の夕日』シリーズを原作とした、山崎貴監督による2005年公開映画の続編。スタッフ、キャストともども、ほぼ前作と同じ..
*ブログ:(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)(2007-11-05)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
良い話やけど,印象は大味。
*ブログ:Akira's VOICE(2007-11-05)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
前作の公開時には「全然原作の“三丁目の夕日”と関係ないやん」と決め付けて劇場では観ず、後日友人宅で無理やりDVDを観せられて、なんだかんだ感動してたかも(汗) あの時観せられていなかったら、今週末は別..
*ブログ:そーれりぽーと(2007-11-05)
ALWAYS 続 三丁目の夕日
最初のシーン、好き!だなぁ。 前作は映画館で観たんですが、TVで直前にやっていたので、やっぱ、すぅ〜と『ALWAYS』の世界に浸れました。他の観客も、くすくす笑ったり、映画の世界を楽しんでい..
*ブログ:描きたいアレコレ・やや甘口(2007-11-05)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内..
*ブログ:アートの片隅で(2007-11-06)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完..
*ブログ:★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!(2007-11-07)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
感動の「ALWAYS 三丁目の夕日 」から2年・・・            ↑オフィシャルサイトを開くと、テーマ曲を再生します♪ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日 」、公..
*ブログ:「頑張るぞ〜!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog(2007-11-07)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
いや〜いいお話です。ジーンとくる。
*ブログ:今日感(2007-11-07)
ALWAYS 続・三丁目の夕日(日本)
「映画〜? 時間がもったいない」というマットだけれど、なぜだか「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は観たかったらしい。 ということで珍しく夫婦で映画を観ました! ( → 公式HP  ) ..
*ブログ:映画でココロの筋トレ(2007-11-07)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]         2007/11/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー..
*ブログ:アンディの日記 シネマ版(2007-11-07)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸..
*ブログ:京の昼寝〜♪(2007-11-08)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
(2007年・東宝/監督:山崎 貴) 前作は、大感動し、泣いた。当然その年の私のベストワン。 当時のインタビューで「続編は考えていない」という発言があったので(実際、セットはすべ
*ブログ:お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法(2007-11-09)
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロ..
*ブログ:駒吉の日記(2007-11-09)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
鑑賞日:2007/10/19 試写会 試写会,当たっても行かないけど,と思って申し込んだら本当に当たってしまい, せっかく当たったからには,ということで行ってみると, サプライズ・ゲ...
*ブログ:水曜日が待ち遠しい!-Vivement Mercredi!(2007-11-10)
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっ..
*ブログ:ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!(2007-11-10)
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公..
*ブログ:はっしぃの映画三昧!(2007-11-10)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:..
*ブログ:もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)(2007-11-10)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ 前半は細切れのシーンが続いて、や..
*ブログ:茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜(2007-11-11)
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日
■状況 109シネマズ佐野にて無料鑑賞券で観賞 ■動機 流行ってるようなので ■感想 長い上映時間を感じさせない作りに拍手 ■あらすじ 昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日..
*ブログ:新!やさぐれ日記(2007-11-11)
ALWAYS〜続・三丁目の夕日
見てきました、ALWAYS〜続・三丁目の夕日! 良かったし、くすっと笑ったし、微妙に泣いたし、もう一度見に行くかも! 以下、お約束通りネタバレありということで、気になる方は読み進...
*ブログ:Spherical-moss.net(2007-11-12)
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
  ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ吉岡秀隆 バップ 2007-10-24売り上げランキング : 932おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-To..
*ブログ:闘争と逃走の道程(2007-11-12)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と「めがね」を観てきました
 今月に入って順調に映画を観ている。今日までに8本観た。先月は全部で11本だった
*ブログ:銀の森のゴブリン(2007-11-12)
ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベ..
*ブログ:別館ヒガシ日記(2007-11-12)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」意味無くどこまでも走りたい気分
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 あの三丁目の人達が帰ってきた! 昭..
*ブログ:soramove(2007-11-14)
ALWAYS続・三丁目の夕日
冒頭に登場するゴジラは、アメリカで作られた恐竜ゴジラは言わずもがな、これまでのどの日本のゴジラ映画よりも、リアルで迫力がある。このまんまゴジラで通して欲しいと思ったくらい。冒頭が良すぎるというのはちと..
*ブログ:佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン(2007-11-14)
★ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007)★
昭和34年、日本の空は広かった。 映時間146分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/11/03ジャンルドラマ/ファミリー【解説】西岸良平の人気コミックを実写映画化し大ヒットした人情ド..
*ブログ:CinemaCollection(2007-11-15)
【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加..
*ブログ:ナマケモノの穴(2007-11-16)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、..
*ブログ:|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο(2007-11-16)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ボンジュール ピンクでございまーす。今回は映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』でございまーす。国際派のわたくしは、邦画を映画館で殆ど観ないのですが、(だってすぐテレビで放映するんですものォ~)今回は..
*ブログ:『WebCADD.com』の管理人ブログ(2007-11-16)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
不覚にも泣いてしまいました。 「フラガール」の時以来かな? いい映画でしたね〜ワタシ的にはパーフェクトに近いです。 ヒットしたら、続編を作る・・・というのは、お決まりのパターンですけど、 続編..
*ブログ:愛猫レオンとシネマな毎日(2007-11-18)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
1作目を観た時に、この作品は映画によるテーマパークなんじゃないかと気がついた。テーマパークはこの映画同様、昭和30年代をイメージされるように造ってある事が多い。狙いは同じ。アナログでちょっと汚れた舞台..
*ブログ:古今東西座(2007-11-19)
映画・ア行 ALWAYS 続・三丁目の夕日
映画・ア行 ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007)今回の映画は、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」です。本作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は、昭和30年代の人々の生活を描いた感動的な人間ドラ..
*ブログ:公開映画情報(2007-11-20)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
基礎体温【 36.26】度 熱がちょっと持ち直して安心しました^^ で。。。 先日観た映画の感想です。 監督:山崎貴 原作:西岸良平 出演:吉岡秀隆・堤真一・小雪・堀北真希・もた
*ブログ:しおんの気まぐれダイアリー2(2007-11-30)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 夢が終わったあとに残るもの
前作が高く評価されたのは、昭和をリアルに再現したからだとは思っていません。 昭和という時代を利用することで、実感し易くすることに成功した?ファンタジー映画?だと思っています。ファンタジーとして成功..
*ブログ:明日へのヒント by シキシマ博士(2007-12-01)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」見ましたヽ(´ー`)ノ
タイトル横の顔文字についてはこちらを御覧下さい♪ 今日は映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の感想です。 ◎作品データ 製作年度:2007年 製 作 国:日本 上..
*ブログ:うんぼぼの人生、酒まみれ(2007-12-03)
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
本編上映前の予告編CM『マリと子犬の物語』で十分うるうるしてしまって、もうツカミはOKな感じで(えっ?^^;)すんなり感動物語に入っていけました。(^^;;;
*ブログ:ルールーのお気に入り(2007-12-03)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の感想です
*ブログ:ジャスの部屋 -映画とゲーム-(2007-12-10)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」何ぼ何でもチョット…。
 大ヒットした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(東宝)。“泣ける昭和30年代”を描き、『ヒットして当たり前』の空気の中での公開となりましたが、果たして如何なモンでしょうか? ..
*ブログ:シネマ親父の“日々是妄言”(2007-12-11)
【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
監督/山崎貴   脚本/山崎貴、古沢良太   原作/西岸良平 『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載)    製作年度/2007年  公開/2007年11月3日  上映時...
*ブログ:+++ Candy Cinema +++(2007-12-20)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」■再現A級・ドラマはB級
この映画は非常に惜しい出来である。戦後の復興期から高度成長期に至る変化の時代に日本人の意識がどのように変わったかについて描くことが出来たのではろうか。そのような優れた娯楽映画になりえたのではなかろうか..
*ブログ:映画と出会う・世界が変わる(2007-12-23)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」■擬似家族ドラマ
昨日の日記ではこの映画を批判したが、この映画で面白い点がある。それはこのドラマの核となる茶川のことだ。茶川、ヒロミ、そして淳之介はそれぞれ3人が一緒に暮らすことを夢見ている。この3人には全く血のつなが..
*ブログ:映画と出会う・世界が変わる(2007-12-24)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ALWAYS 続・三丁目の夕日’07:日本 ◆ 監督: 山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」「Returner/リターナー」◆出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 ..
*ブログ:C'est Joli(2007-12-30)
ALWAYS 続・三丁目の夕日(11/3公開)
 07/12/24、シネマメディアージュにて鑑賞。7.0点。 大ヒットした前作が『パッチギ!』と賞レースを二分したのは二年前。双方ともに続編が登場したが、『パッチギ! Love & Peace..
*ブログ:第八芸術鑑賞日記(2008-01-10)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
威勢良く始めたこのブログ。。 なのに「過去に某所で書いていた記事を転載」したり、「DVDをお勧め」してたり、しまいには「旅行記なんて全く違うこと」も書いたりで、<b>何がやりたいのか..
*ブログ:キネマ徒然草(2008-02-03)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
この作品を観てなかった訳ではありませんがUPの暇がありませんでした。。11月中に一度は鑑賞。しかし最初の数分見逃したためと、よかったので再度鑑賞しようとしていました。そこで母にDVDで、1の「ALWA..
*ブログ:たーくん'sシネマカフェ(2008-02-09)
真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード..
*ブログ:CHEAP THRILL(2008-03-08)
映画感想 ALWAYS 続・三丁目の夕日
満足度85点(レンタルDVD) 大好評の ALWAYS シリーズ第二弾。 VFXを駆使して昭和初期の東京の光景を再現し、またも心温まる下町ッ子たちのドラマを描き出す。 これぞ日本のファンタジー。..
*ブログ:少年、グリグリメガネを拾う(2008-07-10)
DVD『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版] (2007/日本) 昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミを思い続けながら..
*ブログ:みかんのReading Diary♪(2008-09-10)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
昔、ビックコミックオリジナルを買って読んでいた頃、 三丁目の夕日は、飛ばしていることが多かった。 漫画としては、子供にとって次が気になるわくわく感があるようなモノではない。 ジャンプでのこち亀み..
*ブログ:例えるなら 人生は映画のようなもの(2008-10-06)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』'07・日
あらすじ昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かるこ..
*ブログ:虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ(2008-11-27)
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007)今回の映画は、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」です。本作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は、昭和30年代の人々の生活を描いた感動的な人間ドラマ『ALWA..
*ブログ:映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」(2008-12-03)
浅田真央200点越え!+ALWAYS続・三丁目の夕日+木更津キャッツアイ+銀色のシーズン 感想
ドラマのリアルタイム視聴を捨ててでも見た、フィギュアスケート団体戦! マオマオ、パーフェクト演技で圧勝やんけ〜!やべ…涙出そう…! 結局総合点は日本3位でしたけど、最後に良いものを見させて頂きまし..
*ブログ:メガネ男子は別腹☆(2009-04-18)
【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
ALWAYS 続・三丁目の夕日 監督: 山崎貴 出演: 吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希、須賀健太 公開: 2007年11月 2年前に公...
*ブログ:映画@見取り八段(2009-10-03)

コメント

楽しみにしてたのでとてもよかった、なつかしい町並みにぐっときた。
Posted by natumi at 2007年11月20日 02:18

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。