2012年04月27日

「わが母の記」レビュー

映画「わが母の記」についてのレビューをトラックバックで募集しています。

*出演:役所広司、樹木希林、宮崎あおい、南果歩、キムラ緑子、ミムラ、菊池亜希子、三浦貴大、真野恵里菜、三國連太郎、他
*監督:原田眞人
*原作:井上靖

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
役所広司, 樹木希林, 宮崎あおい, 原田眞人,

読書感想tbc:「井上靖」の感想

【リンク】
『わが母の記』
http://www.wagahaha.jp/
映画『わが母の記』公式ブログ
http://wagahaha.blog.fc2.com/
『わが母の記』公式アカウント (wagahahanoki) on Twitter
https://twitter.com/#!/wagahahanoki

映画レビュートラックバックセンター at 19:42 | カテゴリ:映画タイトル:わ

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

「わが母の記」みた。
文豪:井上靖の自伝的小説『わが母の記〜花の下・月の光・雪の面〜』の映画化作品。時代劇『三匹が斬る』の頃から好きだった役所さんだけど、最近ますます好感度がアップしており次なる出演映画を待っている感じだが..
*ブログ:たいむのひとりごと(2012-04-30)
映画『わが母の記』★ 母の記億〜ナットクの逸品☆
      映画レビューです。(ネタバレ表示なし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userrev..
*ブログ:**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**(2012-04-30)
わが母の記
原作は井上靖の自伝的小説だというが、現代の若者の中で井上靖の名前を知っている人が何人いるだろうか。そんなこともあり、映画館はほぼ満員だったものの、ほとんどの観客が70代前後の高齢者ばかりであった。若い..
*ブログ:ケントのたそがれ劇場(2012-05-05)
「わが母の記」
 原田眞人監督の新境地を確認出来る意欲作にして秀作。今までアメリカナイズされた(?)娯楽作を中心に手がけてきた彼だが、この映画は初の純然たるホームドラマだ。しかも、原作は井上靖の自伝的小説である。 ..
*ブログ:元・副会長のCinema Days(2012-05-12)
『わが母の記』にて、わが身を知る。
わが母の記 ★★★★ 4月28日(土)より全国ロードショー 2012春・縁(えん)をつなぐシリーズ第1弾 これから5月中旬ごろまでの間に、全5本ご紹介していきたいと思います。 まずは、もっともやっかい..
*ブログ:Healing(2012-05-13)
わが母の記
 『わが母の記』を吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)本作は、前回取り上げた思想劇とも言うべき『モンスタークラブ』とは対極を成すような作品で、著名な作家とその母との人間的な関係が大層古典的に描き..
*ブログ:映画的・絵画的・音楽的(2012-05-17)
わが母の記 : 華麗なるホームドラマ
 寒気も峠を過ぎたようですが、寒い日が続いております。こんな日は、オコタに入って映画でも観るのが一番かもしれないですね。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【
*ブログ:こんな映画観たよ!-あらすじと感想-(2012-12-11)
独断的映画感想文:わが母の記
日記:2013年1月某日 映画「わが母の記」を見る. 2011年.監督:原田眞人. 出演:役所広司(伊上洪作),樹木希林(八重),宮崎あおい(琴子),南果歩(桑子),キムラ緑子(志賀子),ミムラ(郁子..
*ブログ:なんか飲みたい(2013-01-27)
わが母の記(映画)
今回の記事は『わが母の記』(2011年、監督:原田眞人)です。 文豪・井上靖の自伝的同名小説を役所広司と樹木希林の主演で映画化した感動の家族ドラマ。 子どもの頃に母に捨てられた記憶がトラウマとして..
*ブログ:ブログ de ビュー(2013-04-22)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。