2008年03月01日

「バベル」レビュー

バベル スタンダードエディション
映画「バベル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。
*出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ、エル・ファニング、二階堂智、他
*監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
映画『バベル』公式HP
『バベル』公式ブログ
バベル×GyaO SPECIAL SITE
Yahoo!動画:「キネマ横丁」 「バベル」特番
Babel Official Site
amazon検索:バベル

映画レビュートラックバックセンター at 03:47 | カテゴリ:映画タイトル:は

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

バベル @試写会
BABEL  4/19(木)@品川プリンスシネマ (試写会) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、..
*ブログ:シュフのきまぐれシネマ(2007-04-24)
映画 【バベル】
試写会にて「バベル」 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作。 モロッコ、日本、メキシコを舞台に進行するドラマを交互に描く群像劇。 ・モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスー..
*ブログ:ミチの雑記帳(2007-04-24)
『バベル』、はあなたを混乱させる映画だ。
観た人の数だけ、BAVELが存在する。 『21g』を事前に観て、こりゃポール・ハギスの『クラッシュ』にも影響を与えたな なんて思いながら、試写会場の厚生年金・芸術ホールへと足を運..
*ブログ:TATSUYAのシネマコンプレックス(2007-04-24)
BABEL−バベル−
4/17はBABEL−バベル−の試写会でした。
*ブログ:MOVIE-DAIRY(2007-04-25)
「バベル」試写会
悲しい物語。だが、良かった。21世紀の現代を切り取って2時間に集約したかのような作品である。 決して出会うことのない人々の複数のショートストーリーを紡いでひとつの物語を構築している。海を..
*ブログ:ちょいダメおやじ泡沫の日々(2007-04-26)
「 バベル /Babel  (2007) 」
監督 : アレハンドロ・..
*ブログ:MoonDreamWorks★Fc2(2007-04-27)
バベル
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
*ブログ:Akira's VOICE(2007-04-28)
『バベル』
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞 アカデミー助..
*ブログ:Sweet* Days(2007-04-28)
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊..
*ブログ:★YUKAの気ままな有閑日記★(2007-04-28)
バベル
繋がらない心。繋がる思い。
*ブログ:悠雅的生活(2007-04-28)
バベル
映画 バベル の感想 人は孤独でいるようで、いろんなところにつながりを持っている。 期待が大きかったので、ちょっと不満な点はありましたが、ぼちぼちといったところでしょうか。 菊池さん..
*ブログ:映画とゲームの感想(2007-04-29)
[Review] バベル
この映画を観ている最中、僕は思った。 「今まで、何百何千、数多と報道されてきた世界のニュース。そのうち、一体どれだけのものに関心を持っていたのだろう?」 2割? 3割? いや、違う。きっと..
*ブログ:Diary of Cyber(2007-04-29)
バベル BABEL
「ちょっと重そうだな」と思い、「ゲゲゲの鬼太郎 」と迷いながらも、やっぱり「バベル 」を選択。 見逃すわけにはいかないだろうし。 話題になったから「混んでそうだな」と思い、ちょっと早めに「..
*ブログ:いいかげん社長の日記(2007-04-29)
「バベル BABEL 」映画 感想
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子”
*ブログ:Wilderlandwandar(2007-04-29)
バベル
バベル (2006 アメリカ) 原題   BABEL    監督   アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ    脚本   ギジェルモ・アリアガ       撮影   ロドリゴ・プリエ..
*ブログ:映画のメモ帳+α(2007-04-30)
『バベル』菊地凛子を見た
メキシコ出身の鬼才アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ監督の『バベル』を観た。 菊地凛子の強い眼差しに、出会う。映画の中で、彼女は、一番、印象的だった。 映画館を出ると、よく晴れた日。 ..
*ブログ:描きたいアレコレ・やや甘口(2007-04-30)
バベル
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除..
*ブログ:そーれりぽーと(2007-04-30)
バベル:映画レビュー
【作品】 バベル 【監督】 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 【出演】 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊地凛子 ..
*ブログ:映画レビュープラスα(アルファ)(2007-04-30)
バベル
いやぁ〜、「バベル」言うたら、ここで止まって歌ってくださいって言うアレ? それは「バミル」 飯島愛のメイク後? それは「バケル」 あ〜ん、ビールの・・・? 「ラベ..
*ブログ:UkiUkiれいんぼーデイ(2007-04-30)
映画『バベル』
今日は梅田のナビオTOHO PLEXにて『バベル』を鑑賞。今年12本目です。GWに話題の映画。混雑を避けるつもりで朝一番の回に行きましたが、結構混んでいました。 ・・・期待値が高すぎたかもしれ..
*ブログ:健康への長い道(2007-04-30)
バベル
あたしは 思ったより 楽しめました ^^    モロッコ> モロッコ人の三人の子供の父親が「この恥さらしどもが!!」 モ
*ブログ:さくらの映画スイッチ(2007-04-30)
★ 『バベル』
2006年、  "BABEL". アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。 ..
*ブログ:映画の感想文日記(2007-04-30)
【2007-62】バベル(BABEL)
それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ..
*ブログ:ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!(2007-04-30)
映画「バベル」
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃..
*ブログ:しょうちゃんの映画ブログ(2007-05-01)
[Movie] 映画BABEL(バベル)は凄い
本日チェンマイ初日(タイではR指定)。やはりファラン(白人)の姿が目立ちました。 この映画、仮にボクがずっと日本に住んでいたなら、この見終わった後の感慨というか、ここまでの圧倒的なリアリティを感じら..
*ブログ:タイで想う日々の日記(2007-05-01)
バベル
「バベル」は、一発の銃弾をきっかけに、モロッコ、アメリカとメキシコ、日本でそれぞれの物語が同時進行していく映画です。菊地凛子のオスカー賞ノミネートや、劇中のシーンで観客が体調不良を訴えるなど、何かと話..
*ブログ:映画な☆気持ち(2007-05-01)
バベルは現代に甦った聖書である --映画バベル評--
どうもtachiです。 GWを利用して映画バベルを観てきましたよ。 公式HPはこちら 作品に敬意を表してまじめにレビューを書いてみた。 重い映画だが、見てよかった。 ネタバレ含みます。以下に評です。..
*ブログ:善のこだま(2007-05-01)
バベル 70点(100点満点中)
浜田「ロデーム! ロデーム!」 コウシキサイト これまでにも『21グラム』など、テーマ性の強い寓話的作品を作っている、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の最新作。 モロッコを舞台..
*ブログ:(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)(2007-05-01)
映画『バベル』
 映画『バベル』は、「交通」することの困難と可能性を描いた秀作である。  ここに言う「交通」とは、身体や乗り物が移動すること、あるいは、心と心と通わせあうこと。文字どおり「交わり通じ合う」ことの総称..
*ブログ:コラムニスト宣言(2007-05-01)
バベル(BABEL)
バベルの塔は旧約聖書によると、神が人間の自己神格化の傲慢を憎しみ人々の言葉を混乱させて罰したとのこと。転じて言葉が輻輳してワケワカメな状態になるさま。そしてこの映画も実に見事にワケワカメで、カオス的だ..
*ブログ:佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン(2007-05-01)
バベル
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所..
*ブログ:映画鑑賞★日記・・・(2007-05-02)
バベル
原題:BABEL制作・原案・監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ映画 メ
*ブログ:TRUTH?ブログエリア(2007-05-02)
バベル
今回の記事は『バベル』(2006年、監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)です。 数々の賞にノミネートし受賞した話題作です。日本でも菊地凛子さんが日本人初のアカデミー賞助演女優賞獲得なるか!..
*ブログ:ブログ de ビュー(2007-05-02)
バベル
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と..
*ブログ:O塚政晴と愉快な仲間達(2007-05-03)
「バベル」
アカデミー賞をにぎわせた注目の作品(とはいえ、受賞したのは音楽賞だけだが)、公開初日に行ってきましたよ。 特典はリストバンド。「BABEL」という文字の他に「LISTEN(聞きなさい)」の字も入..
*ブログ:或る日の出来事(2007-05-03)
真・映画日記『バベル』
4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 ..
*ブログ:CHEAP THRILL(2007-05-03)
BABEL/バベル
「BABEL/バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ?。 やっと観れた、安堵感が1番..
*ブログ:とんとん亭(2007-05-03)
バベル
バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベ..
*ブログ:C'est Joli(2007-05-04)
映画「バベル」
140分近い映画ですけど、そんなに長く感じませんでした。話に引き込まれるし、考えさせられる。すべてを説明し尽くしてくれる映画じゃなくて、観客に考えることをさせてくれる名作です。
*ブログ:今日感(2007-05-04)
「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類
*ブログ:はらやんの映画徒然草(2007-05-05)
5/6 バベル
●公開前の情報といえば圧倒的に菊池凛子の情報が多かったせいで、実際に観るまでは内...
*ブログ:やっかいな日に限って空は激しく晴れている。(2007-05-07)
バベル
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル この映画は見終わってから考え込むタイプの映画ですね。時間軸が前後したりするし、多数のカットをつ..
*ブログ:映画・DVD・映画館レビュー(2007-05-07)
「バべル」その2
「バベル」に関する批評で、「なぜ日本が舞台?」というのが結構ありました。 確かに、あのエピソードについては、何処の国が舞台であっても構わない内容ではあります。 それを解くカギとし
*ブログ:お楽しみはココからだ? 映画をもっと楽しむ方法(2007-05-08)
バベル/BABEL
世界の片隅で偶然放たれた一発の銃弾が、孤独な魂たちをつなぎ合わせてゆく。 リチャードは、妻のスーザンとモロッコを旅をしていた。ある哀しい出来事で壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからや..
*ブログ:パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ(2007-05-09)
「バベル」を見ました。
これ程 評価が分かれる映画も珍しい。色々なレビューを見ると、賛否両論!(^^;)話題になった映画だったので是非見てみたいと思っていました。でも見終わってから「?」が頭のナカを渦巻く・・・。確かに画面上..
*ブログ:ランチママの徒然日記(2007-05-09)
映画「バベル」の宣伝塔を潰す&ネタバレ
 「バベル」公式HP  まぁ、映画より宣伝HPのほうが、ずっとおもしろいですよ。  聖書に出てくるバベルの塔の絵が、映画への興味をそそりますね。  でもこれにだまされてはいけません。    ウィキペデ..
*ブログ:うみおくれクラブ(2007-05-11)
映画「バベル」の宣伝塔を潰す&ネタバレ(3)共産党ネタあり
 乳母の甥は、公式HPでは、主要人物の3番目に紹介されていましたが、実際は、チョイ役にしか見えませんでした。「僕は偏見を受けるすべての人の怒りと衝動の代弁者なんだ」と難しいことをHPで語っていますが、..
*ブログ:うみおくれクラブ(2007-05-11)
映画「バベル」の宣伝塔を潰す&ネタバレ(2)
 聾唖の娘チエコが抱く、健常者からの疎外感、社会への敵対心、親への反抗心は、ゆみちゃんはよくわかる。だからって、ヘアを見せたりはしなかったが。  チエコの性衝動は、この年頃の男女なら、皆同じではなかろ..
*ブログ:うみおくれクラブ(2007-05-11)
菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論と..
*ブログ:「ボブ吉」デビューへの道。(2007-05-11)
映画「バベル」
見終わってからの歪な印象は拭えぬまま、それでも時間が経過するとともに、何やらじわじわと何かが襲ってくるような気がして、この映画の大きさを感じずにはいられない。  神様は、人間が天にも届くような高..
*ブログ:That's the Way Life Goes(2007-05-12)
バベル ☆☆☆
2006年 メキシコ  カラー  ヴィスタサイズ  143分 監督  アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ    『アモーレス・ペロス』 『21g』 出演  ブラッド・ピット        ..
*ブログ:華麗なるビョーキ野郎(2007-05-13)
『バベル』
'07.05.09 『バベル』@日比谷スカラ座 「モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦。バスで移動中、ヤギ飼の少年兄弟が戯れに撃った銃弾が妻に当たってしまう。銃の持ち主の娘で聾唖の女子高生チエコは孤..
*ブログ:・*・ etoile ・*・(2007-05-13)
「バベル」
 (原題:Babel )テーマの重要度とキャストの熱演で長い上映時間を何とか持たせることには成功したが、出来は悪い。  まず、日本編は不要だ。菊地凛子がオスカー候補になったことが話題になっているが、..
*ブログ:元・副会長のCinema Days(2007-05-13)
「バベル」
「バベル」を観ました。 モロッコ、偶然手にした銃を兄弟が競い合うように引き金を引き、バスを狙う。弟の放った一発の銃弾が旅行中のアメリカ人夫婦の妻を襲う、言葉もロクに通じないその場から妻を助け..
*ブログ:fab fun (旧・るるる的雑記帳)(2007-05-13)
バベル
映画「バベル」の感想です
*ブログ:ジャスの部屋 -映画とゲーム-(2007-05-14)
バベル(07・メキシコ)
日本にいても、チエコは異邦人だった。 バベルの塔。天に届こうと建設しようとした人間たちは、神の怒りに触れ言語を分かたれた。 モロッコ、メキシコ、日本、アメリカ・・・ 彼らは理解しあえない..
*ブログ:no movie no life(2007-05-14)
#71.バベル
シェアブログ1571に投稿 モロッコを旅するアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)の乗ったバスに突然、一発の銃弾が放たれた。テロを政府が警戒し、国際問題に..
*ブログ:レザボアCATs(2007-05-15)
★「バベル」
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシ..
*ブログ:ひらりん的映画ブログ(2007-05-16)
バベル(4/28公開)
 5/2、渋東シネタワーにて鑑賞。8.0点。  (結局は作曲賞の受賞のみに終わったものの)オスカーに六部門ノミネート、作品賞の有力候補として騒がれた話題作。賛否のわれる作品であることは確かだが、少なく..
*ブログ:第八芸術鑑賞日記(2007-05-17)
9.11後の異文化間の交流の不可能性を描いた「バベル」
菊地凛子のアカデミー助演女優賞ノミネートで話題になった「バベル」だが、評論家らの評価もおおむね良く、 菊地凛子の演技も気になって観に行った。 結果、監督賞は、お預けしてた分、マーティン・スコセッシで..
*ブログ:映画、大好き!!(2007-05-23)
映画レビュー#51「バベル」
基本情報 「バベル(BABEL)」(2006、アメリカ) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(アモーレス・ペロス、21グラム) 脚本:ギジェルモ・アリアガ(アモーレス・ペロス、21グラム、..
*ブログ:Production Rif-Raf(2007-05-24)
バベル
★★★☆  バべルの塔を建てて、神に挑戦した浅はかな人間達。ゆえに神の怒りを買って、言葉の壁という罰を受ける。この旧約聖書創生記に記されている伝説がモチーフとなっている作品である。   モロッコの少年..
*ブログ:ケントのたそがれ劇場(2007-05-25)
説話上の時間構成を図化する欲望に駆られる -- 『バベル』をキッカケに --
アカデミー賞にノミネートされたことが幾分拍車をかけているとは言え、鈴木凛子の役どころに対する非難や違和感が飛び交ってしまっているアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督『バベル』を観てきました。 ..
*ブログ:L'ATALANTE(2007-05-28)
バベル
 子供の死がきっかけでギクシャクした夫婦関係を元に戻そうと、リチャード(ブラッド・ピット)はスーザン(ケイト・ブランシェット)をモロッコ旅行に連れ出します。しかし、そのツアーバスの中でスーザンは外から..
*ブログ:シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記(2007-06-07)
ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」
映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、 残念ながら今週上映が終了してしまいました。 「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、 数多く見られたんですが、僕..
*ブログ:「ボブ吉」デビューへの道。(2007-06-17)
【映画】バベル
数々の賞にノミネイト。100億円の制作費。出演者も、脚色者・監督も有名。 等々となると、自由に物が言えなくなるのが人情だが・・・ せめてブログ上では自分の感覚に正直でありたい。 この映画、退屈だった..
*ブログ:しづのをだまき(2007-06-23)
『 バベル 』
 『 バベル 』   舞台はモロッコ ・ メキシコ ・ 日本   主に4つのストーリー。   銃を手にしたモロッコ人家族の話   モロッコを旅している   冷え切った仲のアメ..
*ブログ:王様の耳はロバの耳(2007-07-02)
「BABEL」
この作品はどんな映画なのかを、 観ていない人に説明しようとすると、 「よくわかりません。」 「深いようで浅い。」 「いや、深い。」 こうなります。 アート系..
*ブログ:映画ほめちぎり(2007-07-05)
バベルは人間の相互理解の困難さを描いた傑作である
バベルは己の優秀さをひけらかすために撃ったライフルがきっかけとなり、同時進行していく物語を通じて、人と人との相互理解の困難さを正面から捉えた傑作である。
*ブログ:オヤジの映画の見方(2007-07-16)
【映画】バベル
■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデイ価格で観賞 ■動機 ブラッド・ピッドと役所広司の夢の競演 ■感想 書ききれないのでコメント内へ ■あらすじ モロッコ編A:ジャッカル退治用にラ..
*ブログ:新!やさぐれ日記(2007-08-29)
『バベル』
バベルスタンダード・エディション(DVD)◆20%OFF!菊地凛子のオスカーノミネートばかりが話題先行してしまった感のある作品ですけど、やっぱり観ておかないと損するかなーという思いで、観てきましたー。..
*ブログ:cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー(2007-11-11)
『バベル』
鼻の下に吹き出物・・・・・これ、もうニキビとは呼ばれないんだろうね・・・・・『バベル』キャスト =  ブラッド・ピット              ケイト・ブランシェット              ガエ..
*ブログ:chicoはわがまま勝手評論家(2007-12-10)
「バベル」う〜ん、一筋縄では…。
 そんなわけで「バベル」(ギャガ・コミュニケーションズ)です。前評判は確かに凄かった。吾輩の期待も確かに凄かった。さあ、現実はどうだったでしょうか?  アメリカ人の夫婦、リチャード(ブラッ..
*ブログ:シネマ親父の“日々是妄言”(2007-12-11)
バベル
Babel (2007年) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、アドリアナ・バラッザ、菊池凛子 旧約聖書にある“バベルの塔”をモチーフにモロ..
*ブログ:Movies 1-800(2008-03-01)
バベル
途中まで見ると、 話が進展しないまま 終わってしまうのでは? と心配になりました。 実際、進展しないまま 終わってしまいました。 映画には「起承転結が必要」 と考える普通の人には、 つまらな..
*ブログ:【ムービーレビュー】映画の感想(2008-04-13)
バベル
 24(Twenty Four)のように、複数のストーリーが並行して進んでいく展開の この映画。 ロード・オブ・ザ・リングでも輝いていた(?!)ケイト・...
*ブログ:読もう/観よう/聴こう-->読む/観る/聴く-->読んだ/観た/聴いた(2008-05-18)
バベル
バベル (2006) 本作「バベル」は、旧約聖書で人間の愚かさの象徴として描かれる“バベルの塔”をモチーフに、4ヶ国で、別々に発生した事件が、1つの真実に繋がっていく過程を描いたヒ...
*ブログ:映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」(2008-05-29)
【映画】バベル/BABEL
バベル BABEL 監督:アレハンドロ=ゴンサレス・イニャリトゥ 2006年 アメリカ 神は、人を、分けた。 「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ=ゴンサレス・イニャリトゥが第59回カン..
*ブログ:特別-the blog-(2008-06-01)
【バベル】不器用なバベルの住民
バベル〜BABEL〜 監督: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ    出演: ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地...
*ブログ:映画@見取り八段(2009-09-28)
バベル
ブラッド・ピットやケイト・ブランシェット出演の映画、バベル。 モロッコで起きた事件が元で、様々な地域にいる人々が繋がっていく。 この映画、豪華キャストのわりにさほど話題にはなっていない。 日..
*ブログ:まさとの素人映画レビュー(2009-12-25)
映画『バベル』★乖離はあっても理解しようとする姿勢が大切かと
    映画レビュー(ネタバレ表示)です。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem..
*ブログ:**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**(2012-04-11)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。