2017年01月22日

「沈黙 サイレンス」レビュー

映画「沈黙 -サイレンス-」についてのレビューを募集しています。

*出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ
*原作:遠藤周作
*監督:マーティン・スコセッシ

感想・評価・批評等のレビューを、コメントやレビューを含む記事・ブログからのトラックバックで募集しています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
アンドリュー・ガーフィールド 窪塚洋介 浅野忠信 マーティン・スコセッシ

【リンク】
映画『沈黙‐サイレンス‐』公式サイト
http://chinmoku.jp/

映画レビュートラックバックセンター at 11:24 | カテゴリ:映画タイトル:た

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

沈黙 サイレンス/神よ、貴方は、何故
沈黙 サイレンスSilence/監督:マーティン・スコセッシ/2016年/アメリカ 何故、言葉をかけてくださらないのか TOHOシネマズ新宿 スクリーン4 K-11で鑑賞。原作は未読です。スコ..
*ブログ:映画感想 * FRAGILE(2017-01-21)
沈黙 −サイレンス−
重厚な内容だった。
*ブログ:だらだら無気力ブログ!(2017-01-22)
沈黙 -サイレンス- ★★★★★
遠藤周作が信仰をテーマに、世界の不条理と人間の本質に深く迫った日本文学の金字塔『沈黙』を、長年映画化を熱望してきた巨匠マーティン・スコセッシ監督が、原作との出会いから28年の時を経て遂に撮り上げた渾身..
*ブログ:パピとママ映画のblog(2017-01-23)
映画『沈黙−サイレンス−』★“為すべきことを為せ”に“自悶自闘”する
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/171243/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作:遠藤周作 監督:マーティン..
*ブログ:**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**(2017-01-23)
沈黙
 『沈黙−サイレンス−』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、暗闇の中でしばらく虫の声がします(注2)。  その後タイトルが流れて、熱..
*ブログ:映画的・絵画的・音楽的(2017-01-31)
遠藤周作の最高傑作の完全映画化 と 窪塚洋介の完全復活
映画『沈黙-サイエンス』"Silence" by Martin Scorsese   戦後日本文学の金字塔にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作の最高傑作といわれる「沈黙」を..
*ブログ:dezire_photo & art(2017-02-25)
「沈黙 −サイレンス−」:わたしが・棄てた・神
監督:マーティン・スコセッシ 出演:アンドリュー・ガーフィールド 米国・イタリア・メキシコ2016年 スコセッシが遠藤周作の『沈黙』の映画化を熱望しているという話を耳にしたのは十数年前だろうか。しかし..
*ブログ:ひねくれ者と呼んでくれ(2017-03-19)
沈黙 −サイレンス−
沈黙 −サイレンス− '16:米 ◆原題:SILENCE ◆監督:マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ディパーテッド 」 ◆主演:アンドリュー・ガーフィールド、..
*ブログ:C’est joli ここちいい毎日を♪(2017-04-06)

コメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。